スポンサーサイト  -  --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ←ポチッと応援お願いします♪
コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 オヤジの次に恐いもの  -  2005.07.28.Thu
今日はまた地震がありました。皆さん、地震対策はしてますか?私はあんまり・・。
でも背の高い家具はあまり好きではないので、元々置いていないし、小心者だから、可愛い雑貨なども自分の背丈より上に飾ったり出来ない性格です(だって、落ちてきたら危ないじゃないですか・・)。唯一危険なのは、水槽でしょうか。でもこれも下に置いてあるので、割れたりしないことを祈るくらいしか出来ません。

玄関には100均のトートバッグに懐中電灯、ペレットを1袋、牧草1袋、ペットシーツ20枚くらいを詰めて置いてあります。いざという時、持っていけるかな・・とか思ったんですが、これだけのうさぎがいると、うさぎを抱えて避難すること自体が現実的ではない気がします。かと言って置いていくことも出来ないし。頭でシミュレーションしても上手く行かないから、実際起こったらどうなってしまうのかという不安がかなりあります。

ついでにキャリーバッグも全然足りてなかったり。建物が崩れないことを祈るばかり。って祈っても来るべき時は来ると思うんですけどね・・。せめてみんなが火を使っている時間は避けて欲しいな。。一人ぽっちならばどうでも良いと思えるのですが、これだけのうさぎがいるのだから、災害対策はきっちり考えないといけないなと。

そういえば以前住んでいたマンションで、火事にあったことがあります。当時はうさぎは3匹しかいなかったように記憶しています(曖昧)。真夜中に非常ベルが鳴り、「ま~たいつもの誤作動じゃないの」と思っていたら、本当の火事だったようでかなりパニックになりました。

外に出てみると、ちょっと離れた斜め下の1Fからもくもくと煙が出ていました。わ・・本当に燃えてる・・と思ったらどうしようもなく恐くなり、「おーい、消火器持って来~い」という誰だか知らないおじさんの声を聞いて、慌てて各階の消火器を皆で運んだのでした。それからダッシュで家に戻り、うさぎをキャリーに詰め、玄関にならべました。

それから再び外に出てみると、消防車が到着し、煙が出ている部屋のドアを開け、消防士さん達が中に入っていきました。それからまもなくして火は消し止められたのですが、そこはクリニックを経営していた為、夜は誰も寝泊りをしておらず、怪我人は一人も出ませんでした。良かった・・。時間にするとわずかだったのですが、もう本当に心臓がバクバクなってしまって恐かったです。妹はとても冷静で「なんでアンタ、そんなにパニクってんの?」「もう火は消えたんだし寝ようよ」と言ってました。とても対極的な姉妹だとつくづく思います。

後になって、強盗目的の放火だったと知らされました。金を取りに入ったけど何も無かった腹いせに火をつけたのではないか・・とのことです。強盗って本当に許しがたい。安月給でも貧乏でも、みんな必死に働いているんだ。人の金取るんじゃねー!真面目に働け!!と心底思う。

私が引っ越すまでの間に、結局、犯人は見つからなかったみたいです。
スポンサーサイト



 ←ポチッと応援お願いします♪

  非公開コメント
 Track back to this entry 
 動物愛護宝くじ 
 プロフィール 

まめ

  • Author:まめ
  • らいち、ぷらむ、ぴーたん、おりーぶ、きなこの5うさ+捨てられて保護したうさぎ達4匹と、うさぎまみれな生活を送っています。

    メール メールはお気軽に♪
 カウンター 



現在の閲覧者数:

 最近の記事+コメント 
 ブログリスト 

CopyRight 2006 Funny Bunny All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。