スポンサーサイト  -  --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ←ポチッと応援お願いします♪
コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 毛皮にされるうさぎ達  -  2006.09.01.Fri
うさ飼いさんはご存知だったり、行ったことある方もいらっしゃると思うのですが、レッキス仔うさぎ牧場というレッキスを扱った触れ合い牧場が、今月いっぱいで閉鎖されます。

そして・・

牧場に残ったうさぎ達は毛皮の為に殺されるそうです。

店主は、「それがうさぎにとっても幸せな選択だ」と考えているそうで、、私は正直とてもショックです。元々毛皮用に養殖をする傍らで、牧場をやっていたらしく、今までもこの牧場ではうさぎを毛皮にしてきたそうです。牧場にはうさぎの毛皮も売られていると聞きました。

※ 詳細はぱんださんのブログこちらの記事をご覧下さい ※

そんな話を聞くと、、現在100匹近く居る牧場のうさぎを救うことは・・出来ないような気がしています。。それでも何か少しでも良い方向が見出せたら、人々に毛皮について考えてもらえたら・・そう思ってこの記事を書いています。

単純に処分されるのなら、反対の声も多くあがるでしょう。しかし毛皮となると、必要悪だとかそんな風に考える人が多いのも事実です。先進国における毛皮は、単なるファッションでしかなく、動物の命を奪ってまで作らなければならないのか、本当に必要なのかどうかと考えると、私は毛皮を受け入れることが出来ません。

私の考えは、毛皮にされたくないというページで書いています。今も昔もこの気持ちはずっと変わらないし、曲げるつもりもありません。必要ではない犠牲は、極力減らして行きたいという、ごくごくシンプルな考えです。

今年も夏が終わり、ショーウィンドウには早くも毛皮が並び始めています。今年も、毛皮業界が必死に毛皮を売りさばくのでしょう。流行のアイドルに、流行のファーアイテム、これを着なくちゃ!と囃し立てるファッション誌。毛皮=動物の命なのだということを、考えて手に取る人は一体どれほどいるでしょうか。

来年になったらもう、形が古くて着られないような服やアクセサリーにされる動物たちを思うと、私はとても悲しいです。私に出来ることと言えば、地道だけどこうして毛皮についての意見を発信し続けること、毛皮を買わないことくらいのもので、自分はとても無力なのだと痛感します。。

レッキス仔うさぎ牧場のうさぎ達の為に、私たちに出来ることがあるのでしょうか。。皆さんのご意見を頂けたら幸いです。
スポンサーサイト



 ←ポチッと応援お願いします♪

いつもブログを拝見させていただいてます。
私もうさ飼いですが、うさぎと一緒に生活をするように
なってから、
何気なく使用していたラビットファーのマフラーが
(↑(^_^;))
どういう犠牲の上にあるのかって考えるようになりました。それからは使用できず、しまってあります。
以降は、なるべく毛皮のものはかわないようにしいています。それが唯一できることのような気がして・・。

また嫌な季節ですね・・。
おしゃれだと思って付けている姿を見ると、
ちょっと悲しくなることがあります・・。

★ From くう
2006.09.02.Sat / 01:01 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

まめさん、こんにちは。

時々、ブログを拝見させていただいております。

「ファーを買いません同盟」の緊急メールを見て、お邪魔いたしました。

確かに、既に毛皮のための牧場として経営され続けていた牧場に、うさぎを毛皮にするなと言ってもなかなか難しいかもしれませんね。

私たちは、不買運動という、地味な活動を続けていくしかないのでしょうか。

実は、私のブログにも、いくつか毛皮反対のバナーを貼らせていただいているのですが、そのバナーから、毛皮製品がどのようにして作られるのかを初めて知った、とコメントをくださり、ご自分のブログにも、バナーを貼ってくださるようになった方々も、結構いらっしゃるようです。

とても地味な活動だけれど、確実に広がっているのだな、と嬉しさを感じました。

そうして毛皮を買わない人たちが増えるようになったくれたら、毛皮製品そのものも、必要がなくなる、その日まで待つくらいのことしか、私たちには出来ないのでしょうかね。

100匹ものうさぎさんが殺される現実を目の前にしていて、悲しいけれど。

末筆ですが、私のブログでも、このことを呼びかけさせていただきたく思います。

★ From くらら
2006.09.02.Sat / 14:01 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

レッキス仔うさぎ牧場って、富良野の片隅で細々とされていたところですよね?
ちょうど、6年前に行かせて頂いたときからお客さんはいなかった・・・
想像以上に、何もないところでしたから。(個人的には好きですが)
見えるところには20匹くらいでしたが、100匹もですか!?
かわいそう・・・・・でも、どうすることもできないですね・・・・・

★ From takanobu
2006.09.02.Sat / 18:35 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

N家族のぱんだです。
とっても悲しい現状。
保護したくてもお金に余裕は無いし、北海道という遠い所でどうしていいかわからず、みんなの力を借りて広めていきたいです。
本当にどうもありがとうございます。
mixiの「毛皮はいらない連絡網」でもトピ立てました。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=90716

★ From ぱんだ
2006.09.02.Sat / 21:03 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

こんな牧場があったのですね?
知りませんでした。
レッキスも知りませんでした。
迂闊でした。
今日記事を書きましたので、
トラバさせて下さいね?

★ From 為谷 邦男
2006.09.03.Sun / 17:25 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

はじめまして。
こちらのブログで仔うさぎ牧場のことを
知りました。
とてもショックです。
絶対、毛皮製品なんて買いません。

★ From うさこ
2006.09.04.Mon / 21:37 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

レスが大変遅くなりまして、申し訳ございません。

>くうさん
ホントに、知らずに買っている人が大半だと思います。
だから、どのような工程を経て作られているのか
それを知ったらもう買うのはやめようかな・・って
思ってくれる人は多いと思います。

だから地道ではあるけれども、こうしてブログで
訴えていくことは意味があることなのかな、、と思います。
くうさんのように思ってくださる方が増えることを願うばかりです。

>くららさん
くららさんのブログは私も時々拝見させて頂いております☆

私もこうしてブログをやっていて、もう毛皮は買いませんとか
そんなメッセージを頂くたびに嬉しく思っています。
需要があるから供給がある・・それを考えるとやっぱり
地味だけど、一人一人の意識を変えられるような活動を
続けていくことが大切なのかも知れない。。そう思います。

レッキス牧場は、うさぎを毛皮にしないと言ったそうですが、
どこまでが本当かわからないし。。毛皮が売れなくなる
世の中になれば、こんな心配もいらないのに・・と思います。。

>takanobuさん
現実的に考えれば考えるほど、何も出来ないですよね。。
後の情報で、牧場主さんはうさぎを毛皮にすることは無いと
言ったそうですが、どこまでが本当なのかわからなくて。
でも疑い出せばキリが無いし、私たちは私たちに出来ることをし、
信じるしかないのかもわかりません。。

>ぱんださん
直接お話を聞いたぱんださんは、本当に辛かったと思います。
一応は「毛皮にしない」ということを仰られたそうなので、
それを信じてみるしかないのでしょうか。。シーズンオフもそうだし、
遠くて様子を見に行けないのが悲しいです。

でも今回いくつかの抗議があったと思うので、
牧場主さんの中で、毛皮について少しでも考えてくれたら・・
それは無駄なことではなかったんじゃないかと思います。
どうか少しでも辛い目にあう動物達が減りますように。。

>為谷 邦男さん
初めまして。以前よりブログを拝見しておりました。m(_ _)m
一人でも多くの人の目にとまることで、
毛皮について考えてくれる人が増えることを願うばかりです。
きっと現状を知ったら変わってくれる人ばかりだと私は思うので。。

>うさこさん
初めまして!書き込みありがとうございます。
うさぎを見世物にして(言葉は悪いけどその通りだと思うので)
それを毛皮にして・・って考えれば考えるほど恐ろしいです。。

毛皮はいらない!買わない!
その一人一人の想いが、世の中を変えていくのだと思います。
地道だけどこれからも自分に出来ることを頑張りたいです。

★ From まめ@管理人
2007.01.03.Wed / 14:54 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

このコメントは管理者の承認待ちです

★ From 
2009.09.04.Fri / 14:14 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
 Track back to this entry 
ぼくはしりませんでした。どんなところか、検索してみました。>★レッキス仔うさぎ牧場★>>レッキスという種類のうさぎが小屋の中でたくさんはなし飼いになっていて、>うさぎをさわったり抱いたりすることができます。>毎年4月末のゴールデンウィークから1
2006.09.03.Sun .No35 / 蚤とダイエット / PAGE TOP△
 動物愛護宝くじ 
 プロフィール 

まめ

  • Author:まめ
  • らいち、ぷらむ、ぴーたん、おりーぶ、きなこの5うさ+捨てられて保護したうさぎ達4匹と、うさぎまみれな生活を送っています。

    メール メールはお気軽に♪
 カウンター 



現在の閲覧者数:

 最近の記事+コメント 
 ブログリスト 

CopyRight 2006 Funny Bunny All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。