スポンサーサイト  -  --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ←ポチッと応援お願いします♪
コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 うにちゃん…また  -  2006.03.22.Wed
20060322091235
うにちゃん、またまた具合が悪いです。もう…何がどうしてこうなって、何をどうしたらこれを防ぐことが出来るのか、サッパリわかりません。

お腹が元気だった昔のうにちゃんに戻ることは、もう二度と無いのでしょうか。。色んな不安がありすぎる中、慌ただしく毎日が過ぎて行って、胸が痛む出来事半分に、心も体も休まる時間がないです。あぁ、死ぬほど眠りたい。。

大丈夫、大丈夫。
うにちゃん、まだ頑張れるよ。。
頑張れ、頑張れ。
スポンサーサイト



 ←ポチッと応援お願いします♪

こんばんは、はじめまして!

うにちゃんはおいくつですか?
我が家のウサは、5歳の誕生日を迎えた頃から、うっ滞を度々起こすようになりました。

若い頃と違って、温度変化に身体がうまく付いて行けないようです。
見た目は元気でも、年を取るとはこういうことなのでしょう。

ペットヒーターの弱い方をシーツの下に敷くとか、脇に置いておくなど、保温に気を配るようにしました。
19℃ですと寒いようで、20度~24度が適温のようです。

冬場のお天気が良い日には、日光浴も1~2時間網戸越しにさせるのも良いようです。

ご参考まで・・・

★ From POPO
2006.03.22.Wed / 19:33 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

まめさん、こんにちは。
うちはまだ若い子だけなんで、詳しくわかりませんが、うさぎ専門店のおじさんが教えてくれたのは『ビタミン』が少ないとストレスに弱い子になってしまうそうです。ストレスに弱いとすぐ下痢をしたり、お腹が弱くなってしまうとのこと。まめさんならもうご存知かもしれませんが、少しでもお役に立てたら嬉しいです。
人間もビタミンが足りないと免疫力が低下して風邪をひきやすくなるし…。
ビタミンボールもありますが、あまり効果はないようです。水に溶かせるビタミンがうさぎ用で置いていたので、もし興味があれば紹介します。
まめさんも、無理せずに体には気を付けて下さいね。

★ From su-fei
2006.03.22.Wed / 21:22 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

うにちゃん、お腹弱くなってきたのかな。うちのみやも薬は常備してないとこわいです。特にこの時期は。
早く良くなれ!!!少しでも食べてお腹動かそうね!

★ From うめはら
2006.03.22.Wed / 22:08 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

☆POPOさん
POPOさんちのうさちゃん、うにちゃんと似ています。。うちも6歳を過ぎた頃から、急激にお腹が弱くなってしまって、ちょっとでも気温が落ちるとすぐに体調が悪くなってしまいました。

色々とアドバイスありがとうございます。
うにちゃんも喜んでいると思います♪

☆su-feiさん
ビタミン、ですか!それは盲点だったかも。でもうにちゃんの場合、毎日沢山の生野菜を食べていたので、新鮮なビタミンと言う点では、特別不足していたとも思えず。。ペレットだけを食べている子に比べたら、はるかに沢山の新鮮なビタミンを摂取していたものと思われます。あと、うにちゃんはビタミンのレメディも飲んでいました。もちろん、市販のサプリのように高濃度で多量とはいかないとは思いますが・・。もしも他の子達に同じようなことが起きたら・・その時は試してみたいと思います。ありがとうございます♪

☆うめはらさん
お薬に頼ってばかりは良くないけれど、やっぱり常備していないと不安ですよね。我が家の冷蔵庫の一角は、うさぎ専用スペースになっていて、お薬が沢山入っています。。これから先、なるべく使う機会がないことを願うこの頃です。

★ From まめ@管理人
2006.04.09.Sun / 10:29 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
 Track back to this entry 
 動物愛護宝くじ 
 プロフィール 

まめ

  • Author:まめ
  • らいち、ぷらむ、ぴーたん、おりーぶ、きなこの5うさ+捨てられて保護したうさぎ達4匹と、うさぎまみれな生活を送っています。

    メール メールはお気軽に♪
 カウンター 



現在の閲覧者数:

 最近の記事+コメント 
 ブログリスト 

CopyRight 2006 Funny Bunny All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。