スポンサーサイト  -  --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ←ポチッと応援お願いします♪
コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 野菜  -  2005.06.07.Tue
最近、ロー・フードというのが気になって色々と調べてみました。簡単に言うと、過熱しないで食物の栄養をそのまま食べる食事法のことらしい。火を通すことで、効率よく摂取できるモノもあれば、火を通してしまうと壊れてしまうモノがあるだろうから、どっちが良いかは私にはわからないけれど・・。自然と野菜ばっかり食べるようになるのでそれは良いことだと思う。

うさぎに野菜・・色々な説がありますよね。沢山あげた方が良い、あげる必要は無い、オヤツ程度に・・とかもう、病院の先生によっても色々と言うことが違うので飼い主は困ってしまうわけです。私は今まで色々な病院へ行きましたが、うさぎに詳しい獣医さんほど、野菜をあげるように仰っていたように感じます。勿論、個体差というものがありますので、無理に・・とは言われませんでしたが。

食べると言う行為は単純なようで、実はとても複雑だと感じます。味覚は勿論、視覚も嗅覚もフルに使って、周りの雰囲気ですら食事の味や質を左右します。人間の感覚が全て、うさぎに当てはまるとは思いませんが、食べることの楽しみという点もふまえて、野菜をあげたいというのが私の考え。 人間もサプリメントだけで健康に生きて行くことは可能かも知れないけれど、それでは生きる楽しみを1つ損しているような気がして、例えバランスが悪かったとしても、私は普通にご飯が食べたいと思ってしまう。

その昔、私はとても神経質なうさぎ飼いでした。初めて飼ったうさぎの病気に気付いてあげられず、自分の無知がうさぎを殺してしまったという後悔から、そうならざるを得なかった。良いと聞けばそれを試し、悪いと聞けばそれをやめる・・の繰り返し。野菜についた水滴も、キッチンペーパーで一つ残らず拭き取る毎日。図書館へ通い詰めたこともあった。でもやっぱり、何が本当に一番正しいのかはわからないままでした。

ある時・・ふと思いました。私は私だし、うさぎはうさぎで、それぞれの個性がある。「人間とは」と一言でいえるような単純な生き物ではないのと同じように、うさぎだって「うさぎはこういう生き物だから、こうするのが一番!」なんて簡単に言えるわけが無い。目の前のうさぎ達は、世界で1匹だけのうさぎなんだって、なんでこんな単純なことが長い間わからなかったのか自分でも不思議。

幸いウチのうさぎ達は野菜が大好きで、お腹が緩くなることもありません。今は、ササッと水を切るだけの野菜をあげています。軽いうっ滞の時には、ビチョビチョのままあげることもあります。ペレットも牧草も、色々なモノをあげているので、好き嫌いは殆どありません(これはもしもの災害時など、とても役立つはず・・と勝手に思っています)。

自分のうさぎを一番理解してあげられるのは自分だけです。でも、ウチの子は絶対○○だから!と考えを固めてしまうのも良くないと思うので、耳をピンと揃えつつ、何事も柔軟に対応して行きたいと常に思っています。
スポンサーサイト



 ←ポチッと応援お願いします♪

  非公開コメント
 Track back to this entry 
 動物愛護宝くじ 
 プロフィール 

まめ

  • Author:まめ
  • らいち、ぷらむ、ぴーたん、おりーぶ、きなこの5うさ+捨てられて保護したうさぎ達4匹と、うさぎまみれな生活を送っています。

    メール メールはお気軽に♪
 カウンター 



現在の閲覧者数:

 最近の記事+コメント 
 ブログリスト 

CopyRight 2006 Funny Bunny All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。