スポンサーサイト  -  --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ←ポチッと応援お願いします♪
コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 血液検査結果  -  2005.11.24.Thu
がぶちゃん&せらちゃんの血液検査の結果が出ました。

まず梅毒に関して。

検査(RPRテスト)の結果は、二人とも陽性でした。というワケで、クロラムフェニコールの投薬を始めます。投薬期間は1週間でも効果は見られると思われるが、僅かに病原菌が残ってしまう可能性もあるので、出来れば2週間の投薬を行うのが望ましいとのこと。

「どうしますか?」と聞かれ、じゃあ2週間で・・とたっぷりお薬を貰ってきました。クロラムフェニコールの副作用は、再生不良性貧血、正常赤血球の減少、白血球減少、血小板減少など。主に血液が上手く作られなくなる副作用があるようですが、2週間という短期間では、まずそうなることは無いと先生は仰っていました。うさぎ梅毒の検査結果が陽性と出た以上、投薬をしないで良くなることはありえないので・・毎日朝晩の投薬を頑張りたいと思います。



うわー、ドッサリ。看護婦さんから「これがお薬で・・」と貰った時に、この一袋が二人分だと思ったんですよ(2本入っているし)。「これがせらふぃむちゃんの分です」とか言われて、もう一袋出された時には思わず、「えぇ?!こんなにあるんですか?!」とビックリしてしまいました。ご丁寧に蓋にも名前が書いてあります。この薬は小児用のモノで、甘い香りがします。美味しく飲んでくれるといいんだけど・・。私も後で味見してみようっと。

それから、普通の血液検査の結果です。

 がぶりえる

PCV・・・35%
TP・・・7.0g/dl
GLU・・・153mg/dl
BUN・・・20mg/dl
GPT・・・18IU/L
CPK・・・382IU/L


 せらふぃむ

PCV・・・40%
TP・・・6.8g/dl
GLU・・・180mg/dl
BUN・・・24mg/dl
GPT・・・17IU/L
CPK・・・356IU/L


二人とも正常値でした。CPK(炎症)の数値が高いのは、梅毒で陰部に炎症があることが影響しているようです。がぶちゃんはPCV(血球容積比)がやや低めで、「もう少しあると良いね」とのことでした。でも物凄い悪いというワケではなく、許容範囲でした。

GPT(肝疾患等)の数値、これは二人とも全く異常なし。

では、何故二人とも痩せているのか・・。梅毒で痩せるということは、まず考えられないようで、単純にペレットが少ない、カロリーが足りていないのでは・・?という結論に至りました。先生は、成長期用のフードを少しずつ足してみて、様子を見てください仰いました。私も、、先日の通院以来、もしかして・・と思い、この頃はペレットを増やしています。

我が家は去勢済みの、油断するとすぐおデブになってしまう子が多いもので・・、《多めにあげているつもり》でも、エンジェル達にとっては足りていなかったのでしょう。。なんだか申し訳ないことをしました。。多めのペレットと、ほんの少しの麦を足して、様子を見たいと思います。って麦は今の先生も、M動物病院もS動物病院でも「あげない方がいいです」と言われたのですが、、こっそりとあげています。高カロリーなペレットって、大麦やトウモロコシ、オーツや大豆カスなどでカロリーを増しているものが多いと思います。あ、あとアルファルファ。中には、大量のハチミツや砂糖などの余計なモノを添加している粗悪品もあるのだけど・・。

それを考えると、麦類やトウモロコシ、アルファルファも使い方次第じゃないかなーと私は思います(トウモロコシが良くないとされる理由は、保存状態が悪いと、アフラトキシンB1という非常に強い発がん性のあるカビが生えてしまう為です。詳細はここら辺を読んでください)。ただ、その使い方っていうのが結構難しくて、おまけに嗜好性も強いものだから、あげすぎちゃってお腹を壊したり、おデブにさせてしまったりするケースが多いのではないかと思います。だからオススメ出来ない、と獣医さんは口を揃えて言うのかな・・とか思ったり。

ちなみにペットフードというものに、現在の日本ではこれと言った規制は無く、全てはメーカーの良心に委ねられている・・と言っても過言ではありません。原料を全てパッケージに記載しなければならない義務はありませんし、極端な話、何を入れても良いのです。人間が食用にしている家畜は、その肉が人間の口に入る為、添加物などに関しては厳しい(ホントに厳しいのかは疑問だが、ペットフードと比べるとかなり厳しい)規制があります。ペットフードに使われる原材料は、人間の口には入れられないような危険なモノが使われている、と指摘する専門家の声も少なくありません。それを考えると、嗜好性ばかり重視した、体に良くない製品が販売されているのも納得です。

ちょっと(というか、かなり)話が逸れましたが、人間の食べ物も、ペットの食べ物も、可愛らしいパッケージに惑わされること無く、裏面の《原材料》に目を通して選ぶことを習慣付けて欲しいな・・と思います。そうすれば、いい加減なメーカーも真面目にやらざるを得ないでしょうから。

そんなこんなでもうすぐ16時です。ブツブツ書き連ねることで気を紛らわせて・・。もうすぐ午後の診療が始まるけど、携帯は鳴らなかった。きっとぱふの手術は上手くいったはず・・。

がぶちゃん&せらちゃん、良い子でお薬飲んでくれますように。

 医療費
クロラムフェニコール1,500×4本=6,300円。
スポンサーサイト



 ←ポチッと応援お願いします♪

これでエンジェルたちも楽になりますね♪
まぁ何より原因がわかってよかったよかった。
まめさんぱふ君とあわせて投薬がんばってください!
みんな素直に飲んでくれますように。

せらちゃんGLU値が跳ね上がってますね~やっぱりしんどかったんですね!採血がんばったもんなあ。

二人ともいっぱい食べてしっかり肉つけるんだよ~!

★ From tanaka
2005.11.24.Thu / 20:39 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

ありがとうございます~。
投薬、思っていた以上に楽で、「こんなに楽して良いのかしら・・」なんて思ってしまうこの頃です。

梅毒はお薬で治るので、あとはしっかりとご飯を食べて、程よい脂肪をつけてもらうのが課題ですね。ペレットが増えて、本人達も嬉しそうです(^-^;

★ From まめ
2005.11.29.Tue / 08:17 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
 Track back to this entry 
 動物愛護宝くじ 
 プロフィール 

まめ

  • Author:まめ
  • らいち、ぷらむ、ぴーたん、おりーぶ、きなこの5うさ+捨てられて保護したうさぎ達4匹と、うさぎまみれな生活を送っています。

    メール メールはお気軽に♪
 カウンター 



現在の閲覧者数:

 最近の記事+コメント 
 ブログリスト 

CopyRight 2006 Funny Bunny All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。