スポンサーサイト  -  --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ←ポチッと応援お願いします♪
コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 小さな願い  -  2005.05.13.Fri
ベラさんのブログを読んで、また捨てうさぎが出てしまったことを知る。。悲しすぎる。私は、動物を捨てる人は、宇宙の彼方に捨ててしまいたいと思っている。過激に聞こえるかも知れないけれど、一度人間に飼われた動物が捨てられることがどんなに残酷なことか・・想像して欲しい。

道端にペレットや牧草なんて落ちているはずもなく、見たことも無い野草を、命がけで食べなくてはいけない。雨風凌ぐ場所だって簡単には見つけられない。知らない場所で、いつも何かに怯えながら生活をしなくてはいけないなんて、うさぎが一体何をしたって言うんだろう。どうせ、「飽きた」とか「もう面倒見れないから」とか言うんだろう。中には、言い訳だけは立派な人もいたりして、尚更許しがたい。同じような理由で人間の子供を捨てたらどういうことになるか・・それと同じくらいの責任感と想像力を持って欲しい。「○○だから仕方が無い」で済ませられるような理由が存在しないことに気が付くはずだ。 ※手放すのが100%イケナイと言っているのではなく、手放す手段が《捨てる》ことになるのはおかしいという意味です。方法はいくらだってあります。努力してください。なんて、、ここに書いても、捨てる人が見るワケ無いんですが。。

SRN(Save the Rabbits Network=うさぎ愛護ネットワーク)という、うさぎの保護活動を展開することになったのだけれど、活動の目的は幸せなうさぎを増やすこと。それ以外には何も無いです。

もうこれ以上、悲しいニュースを聞きたくない。でも、一人で出来ることは限られているし、心細いし、悲しみに潰されそうにだってなる。沢山の人に支えられて活動が出来る場があることが、本当に有り難いと思う。これから先、何があるかわからないけど、常にこの気持ちを忘れないで、真っ直ぐ進んで行きたい。
スポンサーサイト



 ←ポチッと応援お願いします♪

まめさん、こんばんは。
うんうん、と頷きながら読ませていただきました。
手放す手段が捨てるというのが、ふざけんな、です。
裏日記には、お返しにおまえをシベリアに置き去りにしてやるから出てこい!なんて書いてたりします。
妹は呪ってやる!なんて言ってるし。
しかし、宇宙に捨てる、には負けました。
心配なので、あの場所の近くに住んでるおじさんや、犬の散歩してる人なんかと仲良くなっておいて、情報を集め、いつかは犯人を捕まえてやる!と思ってます。
荒川うさぎさん、里親さんが見つかる子が増えますように・・・。
私はもう引き取れないのですが、影ながら応援しています。

★ From ベラ
2005.05.18.Wed / 21:09 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

ベラさん、コメント有難うございます。
荒川の子達への応援も有難うございます♪

もう二度と捨てて欲しくないと思いますが、二度あることは三度・・なんて思うと怖いですよね。。何が一番怖いかって、捨てた奴が今も親うさぎ達を飼っている気がすること。。また無責任に捨ててしまう可能性が高いですよね。

はぁ、、動物を捨てる人には、《動物を二度と飼わないこと》という罰則を付け加えて欲しいものです<愛護法

★ From まめ
2005.05.23.Mon / 15:12 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
 Track back to this entry 
 動物愛護宝くじ 
 プロフィール 

まめ

  • Author:まめ
  • らいち、ぷらむ、ぴーたん、おりーぶ、きなこの5うさ+捨てられて保護したうさぎ達4匹と、うさぎまみれな生活を送っています。

    メール メールはお気軽に♪
 カウンター 



現在の閲覧者数:

 最近の記事+コメント 
 ブログリスト 

CopyRight 2006 Funny Bunny All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。