スポンサーサイト  -  --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ←ポチッと応援お願いします♪
コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 悲しい事件  -  2005.10.12.Wed
小学校などでウサギやニワトリが大量死 小屋に犬放置?



 愛知県長久手町内の小学校と二つの保育園で11日朝、飼育小屋でウサギやニワトリなどが大量に死んでいるのが見つかった。周囲には犬の足跡があり、小屋の壁板は人間の手で破られていた。同県警愛知署は、何者かが小屋に犬を放したとみて器物損壊の疑いで捜査している。5日には同様の事件が同県日進市内で起きており、同署は関連を調べている。

 調べでは、同町岩作の町立長久手小学校で、11日午前7時ごろ、女性教諭(24)が、飼育小屋の中と外でウサギ計31匹が死んでいるのを見つけた。小屋は木造平屋で、金網とネットが張り巡らされていたが、壁板の一部がはがされ、金網の下側の枠がまげられて透き間が空いていた。

 町立長湫(ながくて)北保育園と上郷保育園でも同日朝、ウサギ計2匹やニワトリ9羽、キジ1羽などが死んでいるのが見つかった。

 隣接する日進市の市立北小学校で5日、ウサギとアイガモが死んでいるのが見つかった事件でも、小屋には犬の足跡があった。

 また、同町内の別の小学校では、昨年8月と10月、今年2月に、同様にウサギが死んでいるのが見つかっている。

 長久手小学校の伊東久範教頭は「悪質ないたずらだ。子供たちは悲しんでいた」と話した。


※ こちらでニュースの動画も見られます ※

---
今回、被害に遭ったうさぎ達は、目だった外傷も無く、眠るように死んでいたそうだ。。子供達もかなりショックだったと思う。こういう事件を聞くたびに、学校飼育って本当に必要なのかなと思ってしまう。

勿論、動物と触れ合うことで育まれる、優しさや思いやりの心は、テキストやビデオで代用出来る様なものでは無いと思う。けれども、《学校》という場所で、飼育が難しいと言われる《小動物》を無防備に飼うコトには、疑問を抱かずにはいられない。でも、、小学校のうさぎを殺して楽しむような、異常者がいるコトの方が大いに問題ですね・・。犯人が子供の頃に通っていた小学校には、飼育小屋はあったのだろうかと、ふと気になりました。
スポンサーサイト



 ←ポチッと応援お願いします♪

この犯人、ひどい!許せないですね!!
このニュースを読んで、昔読んだ『MF動物病院日誌』(http://www.animalpolice.net/mf/index.html#)に出てくるエピソードを思い出しました。
これと全く同じ事件が起こってしまったのが本当に悲しくて許せないです。
飼育小屋の問題もあるけど、こんな異常な犯罪を平気で出来る人間がいる・・・というのも恐ろしい事ですよね。
犯人、つかまっても結局処分されるのは犬の方・・・
この犯人が、犬の犠牲になった動物達と同じよう、噛まれ、追いかけられ、死ぬほどの恐怖を味わえばいいと思ってしまいます。
必ず犯人がつかまってくれますように!!そして、厳罰に処されますように!!

★ From Lue
2005.10.12.Wed / 01:29 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

もうご存知だったらごめんなさいなのですが、補足として、↑のコミックの10巻に収録されている、わんニャン110番というエピソードです。

★ From Lue
2005.10.12.Wed / 01:46 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

やっぱり学校で動物を飼うべきではないんだと思います。
今年の初め頃、同じような事件が連続して全国で起こりましたよね。その時の地域に、愛知も含まれていたと思います。
もしや・・・なんて考えてしまいます。こういう事をする人って、楽しみを見いだしている訳で、繰り返すんですよね。。

↓こちらの記事も・・・全く!!って感じです。
http://www.sankei-kansai.com/kansainews/kansainews10.html

★ From みー
2005.10.12.Wed / 01:50 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

☆Lueさん
その漫画、ずっと気になっているんですけど、まだ読んだことはないんですよー。今度買って読んでみたいと思います。^^

この犯人には捕まって欲しいけど、でも警察も動物虐待の捜査に時間を割くこともしないのが現実で、、なんだか悔しいです。猟奇殺人の心理に関する本で読んだのですが、「90%以上の猟奇殺人者は、動物を殺した経験がある」とかなんとか。99%だったかな??(うろ覚え)

動物を殺す人間は、いつか人間を殺すことにも興味を抱くようになるということは、色々なところで言われていますよね。「たかが動物」ではなくて、放っておいて後で困るのは、私たち人間の方なのですけどね。そういう意味では、日本は本当に能天気な国だとも思います・・。

☆みーさん
そうですね。学校で飼うのはやっぱり、無理がありますよね。餌の纏めやりとか、アホか!!って感じです。

そういうコトに、何の疑問も抱かない皆さんには、汚れたお皿に山盛りのカンパンと、バケツ1杯の濁ったお水で、是非とも連休を過ごして頂きたいものです。

★ From まめ
2005.10.13.Thu / 02:42 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
 Track back to this entry 
 動物愛護宝くじ 
 プロフィール 

まめ

  • Author:まめ
  • らいち、ぷらむ、ぴーたん、おりーぶ、きなこの5うさ+捨てられて保護したうさぎ達4匹と、うさぎまみれな生活を送っています。

    メール メールはお気軽に♪
 カウンター 



現在の閲覧者数:

 最近の記事+コメント 
 ブログリスト 

CopyRight 2006 Funny Bunny All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。