スポンサーサイト  -  --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ←ポチッと応援お願いします♪
コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 感謝の気持ち  -  2005.08.12.Fri
感謝とは・・なんでしょうか。その昔、ある人に言われた言葉がとても印象に残っています。

「感謝の念を現すには、食べ過ぎないこと」

ホントにその通りだと思います。私も100%実行出来てはいませんが、食べすぎには注意するようにしています。最近はマシになってきたかな??人は動物であれ、植物であれ、命を奪わずして生きては行けません。犠牲を最小限に抑えること、それが本当の意味で感謝に繋がるのでは無いかと私は思います。そして食べる前に、それが何なのかというのを考えることもとても大切ではないかな。お刺身は海を泳ぐ魚だった。ハンバーグだって、牧場で草を食べる牛やブタだった。サラダも、ただの葉っぱなんかじゃなくて、種から小さな芽を出し、日の光を浴びて大きくなった命だったこと。

いただきます、ごちそうさま、この言葉は・・習慣で何となく、口に出せば良いと言うものでは無いと思うんです。

とにもかくにも今は無駄なモノが溢れすぎているように思います。それもこれも、求める人がいるからなのでしょうが、一つの命を頂くからには骨の髄まで無駄にしない気持ちを、世界中の人が持ってくれたら、随分変わるだろうにな・・と思ったりもします。フカヒレとか・・酷いもんです。釣り上げたサメのヒレだけを切り取り、後は海へボンボン投げ捨ててしまうのです。ヒレを奪われたサメは、海の底に沈んで死んでいくしかありません。仔牛や仔羊もちょっと理解しがたい。大きくなった動物を食べた方が、沢山肉が取れるのになぁ。そういう意味では、沢山の肉が取れる鯨を食べる方が、まだ理解できる。フォアグラなんかは私の中では論外です。美味い物を食べたいという欲求は理解出来ても、いくらなんでもやり過ぎではないですか?と思ってしまう。どういう工程を経て作られているのか、知らない人が多いのが何よりの原因だと思うのですが。。毛皮もきっと、毛皮にされる動物達がどんな目に合っているか、それを知ったら買う人は激減すると思う。

幸いというべきか否か、私は自分の食べるものも着るものも、自分の意思で選ぶことが出来ます。食べ物以外でも、目の前にある《物》の裏側には、一体どれだけの犠牲があったのか・・考えること。まずはそこから。これだけは忘れないように心掛けています。コイツは急に何を言っているのやら?と思われた方、もし宜しければ下記のサイトを見てみてください。テーマは重く感じるかも知れませんが、どれもこれも私たちにとっては身近な問題ばかりです。デザインがとても素敵で読みやすく、私のお気に入りのサイトです♪

Animal Hearts
http://ray.cube-web.net/animal/animalhearts/

---

自分が今出来ていることをやらない他人を、ここぞとばかりに責め立てる人がいる。でも自分が出来ないことだと、急に他人に寛容を求める。私はそういう傲慢な矛盾が嫌い。人は矛盾とは切っても切り離せません。自分の正しさは、必ずしも相手と同じではありません。だからと言って、どちらかが間違っているのではなく、ただそれは違うというだけのこと。という考えが常に、私の思考の基盤になっています。正義とは、まず悪を作らなければ成り立ちません。だから私は、昔からずっと、正義のヒーローが大嫌いなのです。
スポンサーサイト



 ←ポチッと応援お願いします♪

  非公開コメント
 Track back to this entry 
 動物愛護宝くじ 
 プロフィール 

まめ

  • Author:まめ
  • らいち、ぷらむ、ぴーたん、おりーぶ、きなこの5うさ+捨てられて保護したうさぎ達4匹と、うさぎまみれな生活を送っています。

    メール メールはお気軽に♪
 カウンター 



現在の閲覧者数:

 最近の記事+コメント 
 ブログリスト 

CopyRight 2006 Funny Bunny All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。