スポンサーサイト  -  --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ←ポチッと応援お願いします♪
コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 カラオケに行きたい  -  2005.07.30.Sat
最近、久しく行っていないのです。カラオケは、翌日仕事があっても無くても、飲んで歌って踊っての朝までコースが基本です。明け方急いで家に帰り、うさぎのお世話をしてまた仕事に出掛けます。そんなこんなで帰宅した日は、目の下にはクマがクッキリ、顔色最悪、足取りはフラフラ、ゾンビみたいです(汗)。そんな生活が体にこたえる年齢になりました。。

前に住んでいたところは、近所に安いカラオケBOXがあったので、よく妹と一緒に行きました。夕方の6時から翌朝の5時までが基本。散々歌っても「お時間10分前で~す」というコールを貰うと、「なんだ、もう終わりか」と名残惜しくなるのでした。一通り歌いたいものを歌って、その後は・・無理やり物まねバトルや、懐かしメドレーに突入したりするので、時間がいくらあっても足りないのです。

ここ数日、マイヤヒ~が頭から離れず、一人家で歌う怪しいヤツです。
http://blog.drecom.jp/tabinomatatabi/archive/158
うさぎ達に歌ってあげたりもします。(とても迷惑そうです)



スポンサーサイト



 ←ポチッと応援お願いします♪
 コツコツ  -  2005.07.30.Sat
先日、どなたかがお買い物をしてくださったようで、アフィリエイトのレポートを見ると、報酬が少しついていました。有難うございます。m(_ _)m

何もしないでお金は稼げないので、そう考えるとアフィリエイトというシステムは凄いと思います(今更、何を・・って感じかも知れませんが・・)。この頃、4匹のエンジェル達のために、何か出来ないかという有り難いお申し出を頂いたり、みんなが揃ってリンクを貼ってくださったりするのを見て、沢山パワーを貰いました。本当に有難うございます。

そういう小さな願いが集まって、大きな力になるといいな。何かをしたいというその気持ちが何よりも嬉しいと感じます。



アフィリエイトはA8がオススメです。(・∀・)


 ←ポチッと応援お願いします♪
 ざるウニ  -  2005.07.29.Fri
新鮮なウニです。
縄張り意識がとても強く凶暴です。上から手を入れるとブーブー言いながらパンチ&噛み付いてきますが、横から手を入れれば「あら、撫でてくれるのね」とウットリ。



わらっこサマーバージョンのおざぶと、トンネルを頂いたのですが。。このおざぶ、どう見てもざるみたいで、うさが乗っているとなんだか笑ってしまいます。みんながうどんや蕎麦に見えてくるんです。(^-^;


 ←ポチッと応援お願いします♪
 オヤジの次に恐いもの  -  2005.07.28.Thu
今日はまた地震がありました。皆さん、地震対策はしてますか?私はあんまり・・。
でも背の高い家具はあまり好きではないので、元々置いていないし、小心者だから、可愛い雑貨なども自分の背丈より上に飾ったり出来ない性格です(だって、落ちてきたら危ないじゃないですか・・)。唯一危険なのは、水槽でしょうか。でもこれも下に置いてあるので、割れたりしないことを祈るくらいしか出来ません。

玄関には100均のトートバッグに懐中電灯、ペレットを1袋、牧草1袋、ペットシーツ20枚くらいを詰めて置いてあります。いざという時、持っていけるかな・・とか思ったんですが、これだけのうさぎがいると、うさぎを抱えて避難すること自体が現実的ではない気がします。かと言って置いていくことも出来ないし。頭でシミュレーションしても上手く行かないから、実際起こったらどうなってしまうのかという不安がかなりあります。

ついでにキャリーバッグも全然足りてなかったり。建物が崩れないことを祈るばかり。って祈っても来るべき時は来ると思うんですけどね・・。せめてみんなが火を使っている時間は避けて欲しいな。。一人ぽっちならばどうでも良いと思えるのですが、これだけのうさぎがいるのだから、災害対策はきっちり考えないといけないなと。

そういえば以前住んでいたマンションで、火事にあったことがあります。当時はうさぎは3匹しかいなかったように記憶しています(曖昧)。真夜中に非常ベルが鳴り、「ま~たいつもの誤作動じゃないの」と思っていたら、本当の火事だったようでかなりパニックになりました。

外に出てみると、ちょっと離れた斜め下の1Fからもくもくと煙が出ていました。わ・・本当に燃えてる・・と思ったらどうしようもなく恐くなり、「おーい、消火器持って来~い」という誰だか知らないおじさんの声を聞いて、慌てて各階の消火器を皆で運んだのでした。それからダッシュで家に戻り、うさぎをキャリーに詰め、玄関にならべました。

それから再び外に出てみると、消防車が到着し、煙が出ている部屋のドアを開け、消防士さん達が中に入っていきました。それからまもなくして火は消し止められたのですが、そこはクリニックを経営していた為、夜は誰も寝泊りをしておらず、怪我人は一人も出ませんでした。良かった・・。時間にするとわずかだったのですが、もう本当に心臓がバクバクなってしまって恐かったです。妹はとても冷静で「なんでアンタ、そんなにパニクってんの?」「もう火は消えたんだし寝ようよ」と言ってました。とても対極的な姉妹だとつくづく思います。

後になって、強盗目的の放火だったと知らされました。金を取りに入ったけど何も無かった腹いせに火をつけたのではないか・・とのことです。強盗って本当に許しがたい。安月給でも貧乏でも、みんな必死に働いているんだ。人の金取るんじゃねー!真面目に働け!!と心底思う。

私が引っ越すまでの間に、結局、犯人は見つからなかったみたいです。


 ←ポチッと応援お願いします♪
 その後のがぶちゃん  -  2005.07.26.Tue


少しはキレイになったかな?

がぶちゃんは少しずつですが、ナデナデを受け入れてくれるようになりました。ペレットの好き嫌いも殆ど無くなり、今ではバニーベーシックスを食べてくれるほど(このペレットはグルメなうさちゃんには人気が無いのですよね・・)。

一時は目の周りと、口の周りの出来物が増えてきていたのですが、この頃は少し良くなってきています。早くキレイな顔になれると良いのですが。。

がぶちゃんは、パッチリおめめで、結構な男前です。沢山の牧草を見ると、掘らずにはいられない、そんな子です。カミカミも最近は殆どしなくなりました。ただ、抱っこをする際に、口の近くに手をやると噛まれることも・・。一度観念すると大人しくなってしまいますが、噛むという行為は、がぶちゃんにとって身を守る為の大事な術だったのかも知れません。


 ←ポチッと応援お願いします♪
 その後のせらちゃん  -  2005.07.26.Tue



すみません・・。せらちゃんは動きがかなり素早いので、なかなかキレイに写真を撮ることが出来ません。

その後のせらちゃんはというと、がぶちゃん同様、ご飯もよく食べ、元気に過ごしています。ただ・・ナデナデは相変わらず、受け入れてくれる様子がありません。

撫でようとしておでこを触ると「ちょっ、なんだよ、やめろよ(キムタク風)」という感じで、露骨に嫌がります。「そんなに嫌がらなくても・・」と少し悲しい気分になるのでした。まだ1ヶ月しか一緒に住んでいないのだし、まだまだ時間がかかるのは当然かも知れません。

毛のガビガビも、ブラッシング直後はフンワリとするのですが、暫く経つとまたガビガビしてしまいます。今生えている毛質がきっと、あまり良くないのでしょうね。只今、鼻の頭から生え変わってきているので、換毛眉毛になる日も近いこの頃。


 ←ポチッと応援お願いします♪
 ダブルプレスは辛い・・・  -  2005.07.25.Mon
以前、シッポぷうのママさんに頂いた牧草(シングルプレス)が無くなったので、買い置きのダブルプレスの牧草を解しました。ダブルプレスはカチコチの上に、ピッタリサイズのダンボールに入って送られてくるので、手を突っ込んで引っこ抜こうにも抜けません。ダンボールの端っこにカッターで切り込みを入れ、開いて一気に袋に移しています。毎度のことながら、昨日は辛かった。。細かい牧草を大量に吸い込み、鼻はズルズル、目は痒い痒い。

その前に、湯船に長く浸かり過ぎた為、どうも風邪を引いたらしく・・ボーーッとだるい一日を送りました。

ところで、うにちゃんがやって来ました。妹がフジロックに行くというので暫く預かることに。久しぶりに会ったうにちゃんはなんだか・・小さい。おまけに大人しい。私の中のイメージでは、怪獣のようなうさぎだったのですが・・うさぎもやっぱり年をとるもので。丸くなったものです。

というワケで現在、我が家には10匹のうさぎ達がいます。ペットシーツを一日にどのくらい使っているのかきちんと数えたことが無かったのですが、先日改めて数えてみたら、26枚でした。うにちゃんがいる間は30枚くらいになるでしょうか。。ゴミも沢山出ます。全然エコじゃないな~と思いつつ、ペットシーツほど手軽な代用品が無いので仕方なく。。

そうそう、我が家では新聞紙で箱を作って、その中にうさぎゴミを入れています。こうすると臭いも殆ど無いのでオススメ。2枚重ねで箱を折ると丈夫に出来ます。1回の掃除で大体、新聞紙1冊使い切ります。チラシも小さな箱を作って、生ゴミを入れて捨てたりしています。読み応えもある上に、最後まで役立ってくれる新聞、月々4,000円弱の出費でこれだけ使えるモノもなかなか無いよな~と思うのでした。

何でもそうだけど、出来ることからコツコツとやって行く、それで良いのだと思います。無理をしても長続きはしないですから。環境問題や動物保護の議論になると「じゃあ、息も吸えない、何も食べられないじゃないか」という言葉を時々目にしますが、例え矛盾があろうとも、All or Nothingではなく、少しずつでも自分に出来ることをする。多くの人がそういう気持ちになったら、もっと良くなって行くことが沢山あると思います。


 ←ポチッと応援お願いします♪
 避妊手術と繁殖  -  2005.07.23.Sat
私は自分の家の子として迎えた子には、避妊・去勢をしています。理由は、発情本能を無くし、より穏やかな生活を送ってもらう為。女の子の場合はかなり高い確立で子宮の病気になると思っているので、ならば若くて元気な内に摘出した方がうさぎへの負担が少ないこと、費用的にも安く済むこと、獣医さんとしても若くて脂肪が少ないうさぎの方がやりやすいことなどが大きな理由です。我が家には複数のうさぎがいる為、思わぬ事故による繁殖を防ぐという目的もあります。

先日、子宮卵巣全摘出と、卵巣のみの摘出手術について、獣医さんに聞いてみた。卵巣のみの摘出でも、理論的には病気の予防が出来ると考えられるけれど、元々癌になる遺伝子を持っていた場合には、残っている子宮が癌になる可能性が考えられるとのこと。それと、卵巣のみの摘出はとても技術がいるのだそうです。うさぎの臓器は少し触っただけで出血したり、壊れてしまうくらい脆いものなので、卵巣のみの摘出が出来るというのはそれだけ技術があるということらしい。うちでは出来ないということをキッパリと言われました(出来ること・出来ないことを明確に示して貰えると気持ちがいいですね)。

女の子うさぎの場合、男の子うさぎのスプレーや激しいカクカクみたいに、実生活において困ることが少ない為、悩みは尽きないと思います。そういえば私も昔は散々悩みました。いつもそばで見ている人が選んだ選択ならば、どっちが良いだなんて他人が言えることでは無いと思います。ただ、私の個人的な考えとしては「した方が良い」と思うだけであって、そのうさぎさんのことを思い、真剣に悩んで考えた答えならば、それでいいのではないかと思います。

しかしながら、子宮癌が怖いからといって繁殖に走るのは考え物です。子供を産んだからといって、将来、癌にならない保障はありません。生まれた子供達の生涯に責任が持てますか?私はそんな重たい責任を持てる自信がありません。またどこかで増えて、その子供の子供の子供が不幸な目に合わない保障なんて、結局はどこにも無いと思うからです。

うさぎを飼い始めて間もない頃は、私もいつかは繁殖を・・と思ったこともありました。当時は《繁殖のススメ》というサイトがあったので、それを読んで「あぁ、自分は浅はかだった」と反省したのをよく覚えています(うさぎの繁殖情報サイトです。管理人さん自身がブリーダーだったことからも、生半可な気持ちでは出来ないということを強く主張されていたように思います。今は閉鎖されていますが、《牧草のススメ》と合わせて、覚えている人も多いかも知れませんね)。

繁殖をしたいと考えている人には、命を増やすことへの責任を真剣に真剣に考えて頂きたいと思います。今はどう考えても、動物達は余っています。小さい方がいい、流行の種類がいい、と一見華やかなペットショップの動物達が売れる一方で、飼い主に捨てられ、名前すら呼ばれず、冷たい折の中で苦しんで死んでいく動物達がいます。その子達の・・砂漠の砂一粒ほどもあるかどうかもわからない可能性を奪うような行為を、私はしたくありません。


 ←ポチッと応援お願いします♪
 ウサギ梅毒という病気  -  2005.07.21.Thu
ウサギ梅毒とは、スピロヘータという細菌の一種、トレポネーマ(Toreponema paralus cuniculi)が原因でなる病気。交尾の時の直接感染、または母ウサギからの感染。

がぶちゃんの目がちっとも良くならない。それどころか前より悪化しているように見える。左目と鼻のカサブタ、下あごのツララのようなも以前より増えている気がする。特にあごのツララ状のカサブタは、ちょっとホラーだったりする。小さなえのきが数本生えている感じを想像してもらえれば・・。生殖器や肛門の腫れも、ウサギ梅毒の症状として当てはまる。

始めは、不衛生な環境にいたから荒川の子と同じように、炎症を起こしているだけだろうと思っていたけど、どうもそうは思えない。かれこれ1月近くたってこの状態は、、衛生状態を良くすれば治る病気ではないということを意味している。

治療はベンザチンペニシリンという抗生物質を投与するそうだ。前回貰った点眼薬はファルキサシンというもので、効能を見る限り、梅毒だと想定すると効かないのは当然だと思う。何にせよ、早めに病院へ行かなくては。沢山のうさぎと接するのは楽しいけれども、こういう時はやっぱり、ズーーンと何かが乗っかってくるような気持ちになります。でも他の子は元気だし、がぶちゃんもカサブタ以外は、ご飯もよく食べて元気にしてます。それが救いですね。

あぁ・・可愛いお顔が台無しだよ。


 ←ポチッと応援お願いします♪
 にんにくくさー!  -  2005.07.20.Wed
私のPCを置いている部屋はエアコンが無いので、PCを使っている間は窓を開けているのですが・・先ほどからどこかのお家のにんにくの香りが部屋中に広がり・・・(;´Д`)にんにくは好きだけど、お腹が空いていない時にはあまり嗅ぎたくない香りですね。。

最近、自炊してます。というか在庫処分習慣と名付けて、戸棚の食料を消費中です。出番の無いサラスパやペンネ、切干大根や高野豆腐などの乾物。空になるまで買い物には行かない!と決めたのですが、今日は納豆やおからを買い足してしまいました。家では肉や魚を食べないようにしているので、豆がタンパク源なのです。在庫処分は順調。開封済みの小麦粉が2袋もあったので、こねてうどんにしたいと思います。

それにしても私は料理のセンスがありません。母親は幼い時に亡くなって、以後、継母というのが16歳くらいまで家にいました(父が節操無しなので・・継母は何度も変わったのですが)。もう家には知らない女を連れてこないで、その方が楽だと父に告げ、私は妹と交代制でご飯を作りました。作ったらそれなりに作れるのですが、何せ食欲はあっても「美味しいものを食べたい」という欲求が人一倍少ない為、一人で食べるご飯は食えりゃいいみたいな適当料理。

父は美味しいものが大好きで、料理もとても上手です。その代わりなのかどうかはわからないけど、太っています。会うと結構な確立で「ダイエット中」だと言うのですが、あの人が痩せているのを見たことがありません。今年で47歳でしょうか。健康の為に、もっと真剣に痩せた方がいいのではないかと思うのですが、食いしん坊は直らないので難しいでしょう。。

今度はケチャップの香りに変わりました。この家は一人で住むサイズではないので、夕飯時になるとご近所さんの賑やかな声が聞こえてきます。一人は気楽だけど、なんだか寂しくなる瞬間です。


 ←ポチッと応援お願いします♪
 ぷらむの不正咬合  -  2005.07.17.Sun
昨日病院へ行きました。歯を見ていただいて、伸びている様子だったので、入院して歯を削ることに。タオルに包まって、看護婦さんに押さえられて口を覗かれたぷらむは・・ありえないくらいブサイクな顔でムスッとしてました。嫌なことをされて、かなりムカついたみたいです。

今日の午前中に迎えに行き、口の中の写真と削った歯を頂きました。写真を見て思わず「え?何ですかコレは?」と聞いてしまったほど、ぷらむの臼歯は変な伸び方をしていた。左の5番目の歯が真っ直ぐと下に伸びていて、長さも結構なモノ。なんでこんな風に・・。幸いと呼ぶべきなのかどうかはわからないけど、真っ直ぐと伸びていたおかげで、口内を酷く傷つけることは無かったようです。

入院中は足ダンをして怒っていたそうですよ。すみません・・我侭っ子で(^-^; 食欲増進+痛み止めのお薬を貰い帰宅。病院ではまだ食べが悪かったそうですが(看護婦さんによると、出された野菜を選り好みして食べていたとの説もあり)、家に帰って暫くすると牧草を食べ始めました。良かったです。もりもり食べて、いい歯を維持するんだよ~。

これが削った歯。
歯


左下の奥歯。削る前
削る前@左下奥歯


削った後
削った後@左下奥歯


右上の奥歯。削る前。
削る前@右上奥歯


削った後
削った後@右上奥歯

(写真をデジカメで撮影したので、変に光ってしまいました・・)

■ 医療費
入院 (7/16~7/17・1泊)2,000
臼歯検査600
血液検査3,000
全身麻酔8,000
歯科処置7,000
静脈内点滴注射3,000
筋肉内注射1,200
内服薬 (液薬)1,200
消費税1,300
合計27,300



 ←ポチッと応援お願いします♪
 食べたいのに食べれない  -  2005.07.16.Sat
ぷらむの食欲が無い。プチうっ滞かと思っていたら、どうも違うみたいで。口から野菜を食べづらそうにこぼして、牧草は食べたいけど齧ることが出来ない様子。最後の歯削りから数年、よく維持したと思いますが、やっぱり限界なのでしょう・・。

幸い、食欲はあるので、大量の水でふやかしたペレットに細かくカットした牧草、マルチビタミンとビオフェルミンを入れたものを食べてもらっています(脱水が怖いので水分かなり多め)。明日は病院へ行ってきます。


 ←ポチッと応援お願いします♪
 脱走事件  -  2005.07.15.Fri
今朝、「バババッバババッ」という妙な音で目が覚めました。何かな?と思いリビングに目をやると・・らいちが絨毯を齧っている??またらいちゃんは・・と思って、よーーくよーーく見ると、ぷらむのサークルと、らいちのサークルの間にらいちがいる!!!慌ててリビングへ行き、らいちをサークルに戻しました。。

どうやらサークルからジャンプして脱走した模様。らいちはぷらむとサークルを隣り合わせにしていて、二人の間は僅かに20cmポッキリ。間違ってぷらむのサークルに入ったら大惨事だったかも知れない。。お互い鼻に傷も無いので、喧嘩はしなかったと思われます。にしても・・部屋にはウンチとオシッコが散らかっていて、最悪でした。まぁ、何にしても悪いのは私です。もっと広いところで遊びたいという好奇心を持つうさぎは、何の罪も無いのですし・・。6歳半という年齢は結構なオッサンなのかと思いきや、まだまだやんちゃなようで嬉しい限り。長生きするんだよ。


こちらは安いレンタルサーバーで有名なロリポップ。クリック広告入れてみました。最近私も、ここのサーバーを借りたのですが、サクサク軽いし、サポートは丁寧だしオススメです。入会の際にコメント欄があったので、簡単なコメントを入れたのですが、丁寧なお返事を頂きビックリでした。サーバー借りて何をするんですか?というのは、まぁ気にしないでください。(^-^;


 ←ポチッと応援お願いします♪
 おもちゃじゃない!  -  2005.07.14.Thu
いつだったか・・みーさんとペットショップへ行った時の事。

《ヤドカリ飼育セット》というのを見つけて、
「あーそういえばヤドカリ流行ってるみたいだよね」
「これ、ヤドカリ1匹入りって書いてあるよ?」
「うそだー、だってどこにもいなくない?」

小さな飼育キットをいくら眺めても、とても中に生き物が入ってるようには見えず・・。メーカーを見るとマルカンと書いてありました。これです。小さなプラスチックの容器にヤドカリが1匹入っています。セットに入っている殻のセンスの無さにも驚きですが、こんな飼育ケースで、しかも生きたままのヤドカリを入れて販売するなど言語道断。子供達は何を学ぶでしょうか・・。

ヤドカリはとても長生きなんだそうです。15年とか30年とか。
参考サイト:オカヤドカリとは/ヤドカリパーク

生き物を飼う事への責任は、大人がちゃんと教えてあげないと子供達がかわいそうです。大人になって知ったことで、傷つくことも多いと思います。無知は罪だと思うけど、お金儲けの為に動物の命を物のように扱うこと、そしてそれを容認してしまう今の世の中には本当にウンザリします。

何もヤドカリに限った話ではなく、金魚や亀はゲームセンターの景品にされたり、アカヒレ(魚)や小さなエビは瓶に詰めて売られたり・・。カメも、飼育セットとか名付けて小さなキットが売られています。大きくなるからそんなケースでは飼い続けることは出来ないのに・・。うさぎも犬や猫に比べると、鳴かないから余計に酷い目にあう事も多いと思うのですが、それでもまだ、上記の様な生き物と比べるとまともな扱いを受けていると思ってしまう。うさぎは可哀想と思ってもらえるけど、水辺の生き物達はなかなかそうも行かないみたいで。。

時々行く熱帯魚ショップには、水槽に種類・簡単な飼い方・成長した時のサイズが書いてある。これはとても良いことではないかな。知らずに飼って、大きくなってしまった魚を持て余す人はとても多いと聞きます。可愛いナマズのレッドテールキャットとか、手のひらサイズのベビーを見て飼いたくなる気持ちもわかるのですが・・《体長:120cm》と書いてあれば気軽に買う人はいないと思う。

一昨年の夏に近所で夏祭りに出掛け、そこでライオンラビットが売られているのを見ました。手のひらサイズで、何もない台の上に乗せられて、子供達に触られ放題。ふと、その台に貼り付けられた紙を見ると「大きくならない!」と書いてありました。心の中で、お前は新宿伊勢丹前のうさぎ売りか!?と思ってしまいましたが、回りを見ても店の人と思しき人はおらず・・。「まー、見て~。このうさぎ大きくならないんですって」とか言いながらうさぎを触る女性。「いえ、大きくなりますよ。このくらい(と手を広げる)。それに色々齧るし世話も大変ですよ」と私が言うと、「大きくならないって書いてあるのに・・」と呟きました。・・・祭りで動物を売るのはいかがなものか。チョコバナナやカキ氷のついでに、うさぎ買っちゃったよ~。そんなアホな。

とにかく日本はもっと、動物販売業者を厳しく取り締まるべき。抜き打ち検査とか、毎年適正試験を受けないと店を持てないとか、いくらだって方法はあると思うんだけど。悲惨な動物達の現状を嘆く前に、出来ることまだまだあるじゃないか、物事はもっと広い視点で見て、解決策を見出さなくては意味が無いのではないか・・と思うのです。

今日はいつもにも増してダラダラと書きなぐってしまいました。


 ←ポチッと応援お願いします♪
 タグが踊る  -  2005.07.13.Wed
私の脳みそは容量が少ないので、すぐにフリーズしてしまう。もっとハイスペックな人間に生まれたかったわ。(-_-; 連日、画像の加工だの、サイト作りだのをやっていたので、すっかり頭がぐるぐるです。私は他人を頼ることが大の苦手です。わからないことを素直にわからないと聞けず、意地になってマニュアルと格闘して時間を無駄に過ごすタイプです。出来ない~と甘えたりするのがダメなんです。いや、そういう女性の方が可愛げがあると思うんだけれど・・。硬い瓶の蓋を率先して開けたがるのは私です。

私は長いことネットを離れていて、今年の2月にめでたく再開しました。さて、のんびり親ばかページでも作るかね~なんて思っていた時に荒川の件があり、自分のサイトを作るという小さな夢はどこへやら。あれよあれよと言う間に時間が経ち、気付けば夏です。早いものです。。

ネットを再開した当時は「え?ブログって何?」「アフィリエイト?なんじゃそら?」状態だった私です。頑固ジジイのように「フン!そんなものは使わん」と意味も無く思っていたのですが、便利そうだし・・と心ユラユラ流されて、すっかり現代のネット界に馴染むことが出来ました(笑)。

今更ねぇ・・という気もするのですが、ブログにアフィリエイトなんかも貼ってみました。お探しのものが「丁度あったわ~♪」という時はご利用頂けると嬉しいです。うさぎの保護費用に充てたいと思います。

最近は、うさぎの雑貨なんかも作って、どこかで売ろうかと考えています。少しでも保護費用の足しになれば・・と淡い期待を寄せているこの頃。普通に働いた方が効率よいのは間違いないと思うのですが、うさぎを好きな人に買ってもらって、そのお金がうさぎの為に役立つっていうのは素敵なことだと思うのです。


 ←ポチッと応援お願いします♪
 ペットシーツ  -  2005.07.13.Wed
うさぎの数が増えると、節約も切実な問題になるこの頃。ケチケチするのは嫌だけど、削れるところは賢く削って、その分を別の方向でうさたちに贅沢をさせてあげてたいと思う。そしたら野菜も果物ももっと買えるしね。ってこんな風に書くと貧乏のどん底みたいですが、割りとのほほんと暮らしていますのでご安心を・・。まぁ、お金は裏切らないとか言うけど、お金はいつまでもずっとずっとあるものでは無いですから。というわけで、価格チェックは欠かしませぬ。。

ペットシーツが安いんですよーー。
7/16から共同購入で買えるのですが、レギュラー100枚・税込840円という破格。しかも送料無料。こんなに安くて大丈夫?と余計な心配をしてしまいます。(^-^;

7/16スタート♪【送料無料!】SC業務用ペットシーツ [レギュラー] 100枚入7/16スタート♪【送料無料!】SC業務用ペットシーツ [レギュラー] 100枚入


私の中での底値は、レギュラー100枚・798円(近所のホームセンターの特売)なのであまり変わらないような気がするけど、送料込みというのを考えると随分安いです。ご飯は沢山買い込むと傷んでしまうこともあり、心配になっていまいますが、こういう消耗品は纏め買いをするに限ります。


 ←ポチッと応援お願いします♪
 オススメのうさ本  -  2005.07.13.Wed

■ ザ・ウサギ
ザ・ウサギ最新の品種・飼育・エサ・繁殖・医学がすべてわかる誠文堂新光社
今出ている飼育書の中では、最も充実した内容かと思います。食事や病気についても、とても詳しく書いてあり、頼れる1冊です。オススメの飼育書は?と聞かれたら、迷わずこれすすめます。

■ 我が家の動物・完全マニュアル ウサギ
ウサギ改訂ウサギの飼育・医学・エサ生態・歴史すべてがわかるスタジオ・エス
アニファのうさぎ飼育書@改訂版です。表紙が白い古い方は、食事内容が「あらあら・・」という感じだったのですが、これは牧草についてしっかり書いてあるので良いです。病気のページも詳しい◎


■ まるごとうさぎ
まるごと・うさぎウサギ健康100科スタジオ・エス
アニファの連載記事を纏めたうさぎ本。こちらは既に飼っている人向けの内容。可愛いイラストや写真がいっぱいなので、情報量の割にはサクサク読めます♪


■ はじめてのうさぎ
はじめてのうさぎ子どもにもよくわかるどうぶつ出版
《こどもにもよくわかる》と表紙に書いてあるだけあって、とてもわかりやすい内容。でも要点はしっかりと書かれているので、うさぎ好きな子供に読んでもらいたい1冊。大人の人も一緒にぜひ。




 ←ポチッと応援お願いします♪
 4匹の捨てうさぎ達・・里親募集  -  2005.07.13.Wed
捨てうさ君達のその後。

健康診断を終え、環境にも慣れ、体も少しずつ綺麗になりつつあり、そろそろ里親さんを募集しましょう・・ということで簡単なモノですがサイトを作りました。

我が家はあくまでも中間地点。早く幸せになれるおうちが見つかるといいね。

ホームページやブログをお持ちの方は、リンクのご協力を頂けると幸いです。

Bunnies Angels 里親募集中
ブログで日々の様子なども載せています。


 ←ポチッと応援お願いします♪
 金魚のお話  -  2005.07.10.Sun
我が家には現在、5匹の金魚さんがいます。和金3、コメット1、朱文金1です。

和金が全員オスだった為、メスをもう1匹と思って足した朱文金。最近、オスだということが判明・・。春になると和金トリオに追い掛け回されるコメットさん・・。朱文金は追星は出ているものの、コメットさんがタイプではないのか(?)、追い掛け回すことはないです。よーーくよーーく眺めて選んだつもりだったので、ちょっとショックです。

意外に知らない人が多くてビックリするのですが、金魚はとても大きくなります。和金タイプであれば、30cmくらいには成長します。よくある金魚水槽セット(25cmくらいの)では長期飼育は難しい。金魚鉢も金魚にとっては虐待でしかないと思う。でも和金というと、金魚すくいのイメージが強く、飼ってすぐ死んでしまったという人も多いのではないかと思います。あの手の金魚は本来、とても丈夫で長生きです。それに・・大事に飼えばとても懐いてくれます。

ギネス記録超えるかも 愛が育てた巨大金魚

↑大きな金魚は可愛いですよー。うちの子達はまだ10cmくらい。水槽を眺めていると和みますね。120cmの水槽で大きな金魚達を飼うのが密かな夢です。


 ←ポチッと応援お願いします♪
 飼育環境について考える  -  2005.07.07.Thu
HRSのサンディエゴとサンフランシスコのサイトのデザインが好きでよく見ているのですが、色々と参考になることが多いです。日本と大きく違うのは、うさぎを複数で飼うことと、住環境かなと思います。

To Cage or Not to Cage

やっぱり家が広いだけあってか、うさぎのケージも広い。そして高さもある。日本では、高い場所に上らせるのは骨折などの危険があり、NGとされることが多いけど。我が家のうさぎ達を見ていても、高い場所が好きかどうかは個体差が大きく、うさぎそれぞれにあった環境を作ることが大事なのだと思います。

うさぎはケージで飼うのが安心だということに間違いは無いと思うのですが、それはあくまでも人間が管理する上で、飼いやすいという理由からであって、うさぎの為では無いと思う・・(障害のある子はケージの方が安全だとは思うけど)。ケージはうさぎにとって安心できる場所。人間の都合で押し込む場所にはしたくない。うさぎは普段、あまり動き回らないから、時々ケージの外に出せばOKなんて書かれた飼育書もあったりするけど、それは違うと思う。我が家のお年寄り組みは今、サークルで暮らしているのですが、ケージに居た頃よりも活発に動き回っています。適度な運動はやっぱり、体にも良いのです。ぷらむのプチうっ滞も、ケージ飼いだった頃に比べると減ったような気がします。

狭くてなーんにもない部屋よりは、テレビやゲームのある広い部屋の方が良いよな~と私は思うのです。
うさぎが退屈しない環境作りは大きな課題です。


 ←ポチッと応援お願いします♪
 美うさへの道  -  2005.07.06.Wed
うさぎのブラッシングは好きです。新入りのがぶりえるは特に、やりがいがあるので燃えてしまいます。早くキレイになって、良い里親さんが見つかりますように・・という思いをこめつつ。

昨日の日記で、がぶりえるはあまり噛まないとか書いたと思うのですが、実はあの後、ブラッシングと目薬の為抱っこをした際に、ガブリとやられてしまいました。抵抗しても無駄ということがわかると大人しくなりましたが・・。それだけ人間に、良くしてもらったことが無いということなんでしょうか。私は・・がぶの健康の為に、嫌われて当然のことをしなくてはならない為、気持ちは複雑です。何にも無い健康体であれば、ゆっくりと時間をかけて接して行けるのに。捨てたり、虐めたり、汚いところに放っておいたりしないから・・ほんの少しずつでも信じてくれると良いのだけれども。。

g1s.jpg

使っている道具です。よく使うのはグリーンのスリッカー・ブラシとステンレスのコームです。このスリッカーは持ち手も滑らないし、先端が丸くなっているので安全。でもそのせいで、ピンが毛に上手く食い込まないことがあるので、マルカンの先端が鋭いスリッカーと使い分けています(でもピンが倒れて来たので、そろそろ買い替え時なのですが・・)。爪切りはギロチン型がやっぱり使いやすい。暴れない子のみ、切ったあとにヤスリをかけています。ドギーマンのラバー・ブラシは優秀だと勝手に思っているけど、これも換毛期にはあまり役に立たず、普段使い用です。オレンジのハサミは人間用の髪切りバサミ。ブラッシング・スプレーは某専門店で購入したもの。効果の程は???よくわからないのでリピートはしないかな。。他にも獣毛ブラシなど、昔に買った道具もあるのですが、出番が殆どありません。

g2s.jpg

おめかしセット。使わない時は籠に纏めて、テーブルの下にしまってあります。

gabugabus.jpg

これでも随分キレイになったんですよー?まだまだ美うさには見えないですよね(^-^;

mayuels.jpg

おまけ@落書きまゆえる。



 ←ポチッと応援お願いします♪
 投薬終了。  -  2005.07.05.Tue
日曜は体調が最悪でした。風邪なのか何なのか、体がだるくてだるくて・・。暑いとそれだけで体力を奪われるので、夏よ早く終われ・・状態です。

日曜の午前中に、先日仲間入りした新入りさん2名、健康診断に行ってきました。先ほど、詳細を用意したブログに載せようと思い、記事を書いていたら・・サーバーダウン!書いた内容はどこかへ消えてしまいました。ヽ(`Д´)ノ

新入りさんは、バニセレも喜んで食べてくれるようになりました。飛びシッコは引渡しの夜以来、まだ一度もしていません。がぶりえるの噛み癖も、直りつつあります。手を見ると「ちょっと噛みますよ」という顔をするので、それはちょっと困りますから~と言いながら手をよけると、それ以上しつこくはしてこないです。なんだ、思ったよりも君達はお利巧さんではないか・・と思うこの頃。

うちの子&保護うさ7匹のフェンベンが終わりました。もう習慣になってしまったので、ニンジンを摩り下ろす音を聞くと、皆、そわそわ期待していました。もらえないとなると、うさぎーずの抗議がありそうでちょっと怖いです。あとは、がぶりえるの抗生物質を1週間と、2匹のフェンベンのみ。随分と楽になります。

そういえばあの日、2匹を部屋まで運ぶのを、みーさんに手伝ってもらったのですが、まさか誰か来るとは思ってなかったので部屋は散らかり放題で、恥ずかしいったらありゃしない。。みーさんは、つみれを気に入ってくれたようで「ちょー可愛い~」と仰ってました。つみれ&ぼすと暮らして4ヶ月近く経ちました。私はもう親ばかな視点でしか見れなくなっているので、他の人の目にどう写るのかを知ることができて、結構参考になりました。


 ←ポチッと応援お願いします♪
 健康診断@がぶちゃん  -  2005.07.04.Mon
かかりつけの動物病院にて、健康診断を受けてきました。

陰部の腫れ
獣医さん曰く、喧嘩によるものではないか?とのこと。うさぎは皆で仲良く子孫を残しましょう♪という動物ではない為、オス同士の喧嘩は睾丸を狙うことが多いのだそうです(酷い場合は、陰部を食い千切られたりすることもあるそうで・・痛そう)。大きな傷などが無いことから、外からの治療はせずに、抗生物質を1週間飲ませて様子を見ることになりました。

右目周りの炎症と口まわりのおでき
こちらも喧嘩による傷が原因である可能性が大きいとのこと。右目はファルキサシンを点眼して様子見です。

その他、歯については特に異常は無く、清潔な環境にいることによって、少しずつ回復してくれるものと思われます。

爪が適度な長さであり、筋肉もあることから、外などの広い場所でごちゃ混ぜに飼われていて、喧嘩も耐えないような環境にいたのでは無いかと獣医さんは仰っていました。保護当時は、手を見るとガブガブと噛み付いていましたが、これも少しずつ直ってきています。ゆっくりと信頼関係を築ければと思います。


 ←ポチッと応援お願いします♪
 健康診断@せらちゃん  -  2005.07.04.Mon
かかりつけの動物病院にて、健康診断を受けてきました。

睾丸の腫れ?
皮が通常よりも弛んで見えたのですが、これは正常で、特に問題はないとのこと。ただ、腫れて見えるくらい大きいのは発情の証だそうで「この子達は普通の子よりも、発情本能は強いと思います。後々は去勢も必要かも知れません」と言われました。・・去勢についてはちょっと迷っています。

歯について
一番見た目が綺麗&元気だったので安心していましたが、残念なことに臼歯が不正咬合でした。今現在、ご飯を食べているのなら治療は必要ないけれど、食べなくなったらまず歯を疑うべき状態とのことです。幸い・・牧草が大好きなので、たっぷり食べてもらい、最悪でも現状を維持出来ればと思います。

今までの飼育環境で牧草を貰っていたかどうかわからないので、落ち着いた頃にまた、健康診断へ連れて行こうと思います。少しでも良くなることを祈りつつ。。


 ←ポチッと応援お願いします♪
| BLOG TOP |
 動物愛護宝くじ 
 プロフィール 

まめ

  • Author:まめ
  • らいち、ぷらむ、ぴーたん、おりーぶ、きなこの5うさ+捨てられて保護したうさぎ達4匹と、うさぎまみれな生活を送っています。

    メール メールはお気軽に♪
 カウンター 



現在の閲覧者数:

 最近の記事+コメント 
 ブログリスト 

CopyRight 2006 Funny Bunny All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。