チョコくん の記事一覧 
 スポンサーサイト  -  --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ←ポチッと応援お願いします♪
コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 チョコの手術記録  -  2007.03.03.Sat
本日はチョコの病院へ行ってきました。
(過去に2度行った手術記録も纏めて載せているのでかなり長文です)

いつもの病院ではなく、別の病院へ行ってみました。

その病院はうさ友さんに教えて頂いたのですが、無麻酔で臼歯のトリミングをしてくれると聞き、ぜひ1度、行ってみたかったんですよね。

チョコは現在、3週間に1度のペースで臼歯の手術をしています。下の奥歯が内側に傾いて生えているため、咀嚼で上手くすり減らすことが出来ず、内側へ向かって棘状に伸びてしまいます。その伸びた歯が下を傷つけてしまし、出血をしてしまうほどです・・(らむぽやもかぷんも不正咬合ですが、出血を伴うケースは初めてで、かなり戸惑いました・・)。

麻酔をかけるとどうしても回復に時間もかかるし、体にも負担がかかります。勿論、麻酔が全て悪いとは思いませんし、麻酔をした方が、よりキメ細やかな処置が出来ると思います。ただ、チョコのように短い周期で治療が必要な子だと、こんなに麻酔をかけて大丈夫なんだろうか・・という不安も拭いきれないのです。。

丁度3週間が経過して、いつものようにチョコの口は、「歯が邪魔で食べ辛いよ」と言いたそうな動きを見せるようになりました。舌が上手く動かせない感じ、といえばいいのかな。

今日行ってみた病院では、看護婦さんがうさぎさんをしっかりと保定して口を開けて、先生がテキパキと奥歯をカットして、ヤスリみたいなものでカリカリっと整えて終わりでした。爪切りと合わせて、10分もかからなかったように感じました。うさぎさんが多く来院する病院なので、手際もよく、うさぎにもよく話しかけながら治療をしてくれて安心できました。

電動のカッターで削るのとは違い、今回のようにニッパーのようなものでカットするのは、力が掛かるので良くないという声もよく聞きますよね。逆に、麻酔は体に負担が掛かるから良くない、そんな声も聞きます。私にはどちらが正しいのか、よくわからないのですが、世話をする人間の立場からすると、すぐに帰宅できて、家に着くや否やニンジンなんか齧りついてくれている姿を見て安心できるのは確かですね。

暫くはこの治療法で様子を見たいと思うのですが、新しい方法、もっと負担の少ない方法を模索する気持ち、向上心だけはなくさずにいたいと思います。


3/3 医療費

初診料  2000
歯科治療 4000
---------------
消費税  300
合計・・・6,300円


順番が逆で読み辛いのですが、前回&前々回の手術時の写真と記録も残しておきます。写真はスキャナが使えないため、デジカメで撮影しました。反射して見づらくてすみません。

- - -

1/15



削る前の写真。棘のように伸びた歯が舌を傷つけているのがわかります。この時はスッパリ切れてしまって、出血もありました。。



この写真だとわかりやすいのですが、下の手前から2番目の歯が、根元から内側に向かって生えているのが見えると思います。この状態だと、咀嚼しても上手く削れず、内側ばかりが伸びてしまい、上の写真のように棘のような歯になってしまいます。。

この日は初めての手術の為、血液検査も行いました。

1/15 血液検査結果

PCV・・・37%
TP・・・6.8g/dl
GLU・・・240mg/dl
BUN・・・18mg/dl
GPT・・・2IU/L
CPK・・・210IU/L

GLU(血糖値)とCPK(炎症)の数値が高いのは不正咬合によるストレスと痛みのせいかと思うのですが、今回GPTが異常に低いのが気になりました。GPTは肝臓の数値です。ちょっと偏食というか好き嫌いの多い子なので、その影響もあるかも知れないと先生には言われました。今のところ、肝臓に対して積極的な治療は行っていませんが、日ごろの食生活を気をつけて悪化させないようにしないと・・と思います。

1/15 医療費

入院(1.5泊) 3000
血液検査  4000
臼歯検査  600
全身麻酔  8000
歯科処置  7000
静脈点滴注射 3000
筋肉注射料  1200
内服薬  1300
投薬料  100
---------------
消費税  1410
合計・・・29,610円


- - -

2/8



前回の手術から約3週間後の口内写真。同じように舌が傷ついています。。前ほどではないけれども、この時もヨダレに薄っすらと血が混ざっていました。



削った後の写真です。まさか3週間やそこらでまた手術が必要になるとは思っていなかったのがいけなかったですチョコくん、ごめんなさい。。早い子だと最短で大体3週間くらいでご飯が食べづらくなるそうなので、今は3週間3週間・・と呪文のように頭に叩き込んで様子を見ています。おかげで今日は前よりは早めに処置が出来たかな。と言っても結構伸びていたようなんですけどね。。生き物を飼うことの難しさを、改めて痛感する日々です。

・・精進しなくては。


2/8 医療費

再診料   600
臼歯検査  600
全身麻酔  7000
歯科処置  6000
皮下点滴注射 1500
静脈注射量  1200
内服薬 1300
---------------
消費税  880
合計・・・18,480円
スポンサーサイト



 ←ポチッと応援お願いします♪
 ドッサリ  -  2006.12.11.Mon


少しずつ落ち着きを取り戻してきたチョコくん。



昨晩はこの程度しかウンチが出ていませんでした。黒いゴマ粒のようなものがウンチです。極端に小さく、量もかなり少ないです。

夜にもう一度、強制給餌&投薬、マッサージを行いました。が、今朝起きて見てみるとやっぱりウンチは出ていなくて、また病院行かないとダメかも・・と思ったのですが、当のチョコくんは元気があって遊びたそうだったので試しにサークルの中で遊ばせてみました。

すると・・・



出ました!ウンチが!!動いたことで腸の運動が刺激されたのか、本当のところはわからないけど、ウンチが出てきてくれて一安心。チョコくんもその後楽になったのか、ペレットをガツガツと食べ始めました。元気もあるし、一先ず私は仕事へ行くことにしました。仕事中も心配で心配で・・やっぱりライブカメラを買おうかな・・とかそんなことばかり考えていました。←もかぷんの時もずっと思ってました。というか具合の悪い子が出る度に思うんですよね。お財布が少し潤ったら、購入してみようと思います。

で・・

夜、帰宅するとやっぱりウンチの出が悪い。。

ならば・・と今朝と同じようにお外で遊ばせてみると・・・



今度は朝したウンチよりもずっと立派なウンチがどっさり出て来ました(写真の左側、オシッコされちゃってますが・・^-^;)。牧草を食べている量がかなり少ないから小粒ではあるけれど、このサイズと量ならまずまずの合格ラインかと思います。もうそろそろ、ケージの中でもちゃんとウンチをしてくれるといいのですが・・。でも今はとりあえず食欲もあるし、経過は順調なようです。

ウンチが少ないのも、食欲旺盛ではないのも、物凄く心配でしたが、このタイミングでヘタに病院に連れて行ってたら、またストレスがかかって回復が遅れたかもしれないです。いつも見ているウチの子達なら、その判断は比較的容易なのだけど、新入りうさぎさんで、環境にも慣れていないから、これ以上のストレスをかけるのは正しいことなのか・・と躊躇われました。幸いなことにチョコくんは元気を取り戻しつつあって、結果的には良かったかな・・と今のところは思えているのですが、やっぱりそのタイミングを見極めるのって難しい。何年、何匹飼おうとも、生き物を飼うっていうのは本当に大変なことなんだと痛感するばかり。

ヘナチョコうさ飼いな私、日々精進しなくちゃです。

まだ気は抜けないのですが、チョコくんは元気にしています。
ケージの前にいると、出せ出せアピールをするほど。(;・∀・)



ラビットヒーターの上でぬくぬく眠るのがお気に入り。


チョコくんは未去勢の男の子ですが、スプレーやカクカク等の発情行動は見られません。我が家は多頭飼育のため、発情本能が強い子は、他の子の匂いで興奮して、すぐにスプレー等をするのですが、チョコくんにそれはありませんでした。今後も無いとは言い切れないのですが、男の子うさぎ独特の問題行動は少ない個体だと思います。


 ←ポチッと応援お願いします♪
 チョコくん、はじめまして  -  2006.12.10.Sun
燃え尽き症候群か!と突っ込みたくなるくらい、うさフェス以降の更新が止まってしまってすみません。わが家のうさぎーずはみんな元気にしております。更新していない間にももかぷん&がぶちゃんと病院へ行ったりしていました。それも追々書いて行きたいと思うのですが、今日は他のうさぎさんのお話になります。


昨日、チョコくんがやってきました。



チョコくんは、広島のゆぅさんという方が、捨てられていたのを保護したうさぎさんです。9月のある日、チョコくんはゆぅさんのご実家の前に、ダンボールに入れられて、《ごめんなさい。飼えません。》というメモと共に捨てられていたそうです・・。

ゆぅさんのご事情で、これ以上保護を続けることが困難となったため、わが家で預かり、引き続き里親さんを探しています。



チョコくんは初めての飛行機に乗ったり、知らない人(私や獣医さん)に触られたり、慣れない環境に来たせいで、食欲が落ちています。今朝はプリンペラン等の投薬と、MSライフケアを強制給餌して、それからお腹のマッサージをし、様子を見ています(MSライフケアはもかぷんにご寄付頂いたものを使わせて頂いております。m(_ _)m)。



トロトロのMSライフケアと、お薬。イヤイヤされちゃいましたが、負けずに写真のポンプ満タンで1本分を無理矢理食べさせました(ごめんね、チョコくん。でも食べないと治らないんだよ・・(´Д⊂

今日までずっとウンチも出ていませんでしたが、本日の昼間にようやく、ハムスターのウンチくらいの小さなものを何粒か出してくれました。

昨日のお昼にチョコくんを羽田空港で受け取り、そのまま病院へ行き獣医さんに診ていただいたのですが、少々脱水をしていて、栄養状態もあまり良くない様子でした。食べ方がおかしいので、歯もそろそろ削ってあげないといけない時期かも知れません。

前歯は切り口が斜めになっているので、不正咬合ではありますが、もかぷんほど酷くはなく、見た目では気にならない程度のものです。

奥歯は右側が特にガタガタで、鋭く尖っていたり、口内を傷つけている様子は無いけれども、歯の高さ(長さ?)が均一ではなくバラバラだそうです。だから、痛みで食事が出来ないということは現在のところ無いのですが、違和感は凄く感じているように感じます。牧草は健康な歯のうさぎさんのように、しっかりと齧るコトが出来ません。

病院では皮下点滴とプリンペランの注射をして、頓服がなくなりかけていたのでまた出してもらって、帰宅しました。

昨日は雨が降っていて、尚且つ気温も物凄く下がっている日だったので、チョコくんはとても辛かったと思います。まだ油断は出来ない状態ですが、少しずつ進んでご飯も食べるようになったし、ウンチも出てきているし、このまま回復してくれることを願いばかりです。

チョコくんは、ゆぅさんが助けてくれなかったら、今頃は天国へ行っていたかも知れない小さな命です。チョコくんには早く元気になってもらって、素敵な里親さんを見つけてあげたいです。



チョコくんは人馴れしていて、ナデナデも大好きです♪

12/09 医療費

初診料  1000
注射量  1200
輸液  1500
歯科検診  600
頓服  1890
---------------
消費税  309
合計・・・6,499円



今日の買出し。チョコくんは、イースターのにんじんミックスのラビットフードが好きみたいです。牧草はUS一番刈りとアルファルファしか家に無かったので、3番刈りのソフトチモシーを購入。あとは牧草入れとか、ラビットヒーターとかえん麦とかワラマット。それから、野菜も大量に買い込んで来ました。なんでもいいから沢山食べておくれ!という気持ちでいっぱいです。早く良くなってくれますように。。


 ←ポチッと応援お願いします♪
| BLOG TOP |
 動物愛護宝くじ 
 プロフィール 

まめ

  • Author:まめ
  • らいち、ぷらむ、ぴーたん、おりーぶ、きなこの5うさ+捨てられて保護したうさぎ達4匹と、うさぎまみれな生活を送っています。

    メール メールはお気軽に♪
 カウンター 



現在の閲覧者数:

 最近の記事+コメント 
 ブログリスト 

CopyRight 2006 Funny Bunny All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。